華布おすすめ!布ナプキンの落ちにくい汚れに効く洗浄剤

布ナプキンを使用すると、洗濯が必要になってきます。
華布の布ナプキンは経血が落ちやすい素材で作られていますが、生理中にお薬を服用しているときや身体が冷えているとき、ストレスなどの影響を受けているときの経血は、落ちにくいことがあります。
華布の布ナプキンを長く快適に使っていただけるよう、経血のシミを効果的に落とすおすすめの洗濯方法洗浄剤についてご紹介していきます。

布ナプキン洗濯方法

おすすめ①アルカリウォッシュをつけ置きの水に溶かし使用

「アルカリウォッシュ」は、界面活性剤不使用のセスキ炭酸ソーダ100%で自然由来のものです。

アルカリ性が高いので、その分洗浄力があります。
脂やタンパク質を分解するので、血液や皮脂の汚れを落とすのに、効果を発揮します。
また、水によく溶け、泡だちがないので、洗濯の際のすすぎも楽になります。
布ナプキンを洗うには、「アルカリウォッシュ」をつけ置きの水に溶かし入れます。
また、溶かしてスプレーボトルに入れておくと、汚れに直接吹きかけて、汚れを落とす便利なアイテムとして使用できます。
自然界に存在する、環境や人体に優しいエコ洗浄剤。
薬局やホームセンターで簡単に手に入ります。
コスト面でお財布にも優しいのもまた魅力です。

アルカリウォッシュの商品ページはこちら

おすすめ②洗濯用固形石鹸(八坂石鹸)

おすすめ2つ目は、「八坂石鹸」の洗濯用固形洗剤です。
八坂石鹸さんは、愛媛県宇和島市にある会社です。
てんぷら廃油を原料にしてリサイクルし、釜炊きで石鹸を製造されています。
「合成洗剤をつかうのはやめ、石鹸を使おう」と、環境に配慮した商品作りが特徴です。
愛媛県の美しい宇和海を守り、石けんの良さを知ってもらうための運動にも取り組んでおられます。
環境や人に優しい安心な無添加石けんで、価格もリーズナブル。
経血だけでなく、襟や袖口・頑固な靴下の汚れなどもよく落ちます。
布ナプキンの汚れた部分を水で濡らし、洗濯用固形石鹸をよく塗り込みます。
5分くらい時間をおいてからもみ洗い・洗濯板でこするなどすると、汚れがよく落ちます。

リサイクル洗濯用固形石鹸[八坂石鹸]の商品ページはこちら

おすすめ③バンブークリア

「バンブークリア」は、竹から作られた天然成分100パーセントの洗濯洗剤です。

界面活性剤ゼロ・化学物質ゼロ・香料ゼロの無添加洗濯用洗剤で、デリケートな肌に直接触れる布ナプキンにも、敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。
原材料にこだわっており、最高級竹炭と貴重な炭、ミネラルを含んだ湧き水を使用。
独自の自然抽出製法で、時間をかけて丁寧に作られた洗剤です。

竹炭に含まれる水酸化カリウムや水酸化ナトリウムが汚れに反応・分解し、洗浄力をUPします。

使い方は、洗濯機にバンブークリアを入れて5分洗った後20分つけ置きします。バンブークリアの成分をしっかりと繊維に浸透させます。
後は、いつものようにお洗濯するだけ。
無添加で泡立たないので、すすぎは1回でOKです。
また、竹炭成分のミネラル分でふっくらと仕上がり、柔軟剤要らず。
竹炭なので消臭効果もあります。

バンブークリアの商品ページはこちら

おすすめ④シャボン玉スノール

シャボン玉石けんは、化学物質や合成添加物を含まない無添加石けんの製造をされています。
天然素材のみを使い、安心・安全にこだわっています。
「シャボン玉スノール」は、合成界面活性剤を使用していない、無添加液体洗濯石けんです。
敏感肌や赤ちゃんにも安心してお使いいただけます。

シャボン玉スノール

また、洗濯で排水された石けんは水と二酸化炭素に分解されます。
さらに石けんかすは、微生物や魚のエサとなります。
とても環境に優しい石けんです。

シャボン玉スノールの商品ページはこちら

おすすめ⑤酸素系漂白剤(シャボン玉石けん)

シャボン玉石けんの酸素系漂白剤は、過酸化ナトリウムや過酸化水素が主成分で、酸素の力で汚れを取り除きます。
塩素系漂白剤のような臭いはなく、色柄ものの洗濯にも使えるので、オムツや赤ちゃんの衣類・布ナプキンなどにも安心してつけ置き洗いをすることができます。

経血やシミなどには、2Lの水に大さじ1杯を溶かし、15分から30分程度つけ置きしたあと水ですすぎます。

酸素系漂白剤(シャボン玉石けん)の商品ページはこちら

布ナプキンの洗い方の注意点と洗濯方法

華布の布ナプキンは、付いてすぐの経血であれば、なるべく早く水洗いをすることで簡単に落ちます。
ただし、こちらの3つの注意点には気をつけていただきたいです。

注意点①ぬるま湯で洗う

経血は必ず30度以下のぬるま湯で洗うようにしましょう。
高い温度のお湯で洗ってしまうと、血液中のタンパク質がお湯の熱で固まり、血液の汚れが落ちにくくなってしまいます。

注意点②柔軟剤を使わない

布ナプキンは、柔軟剤を使用すると生地の吸収力が落ちます
また、柔軟剤に含まれる成分がデリケートゾーンに触れることで、かぶれやかゆみなどの皮膚トラブルを招くこともあるためおすすめはしておりません。

注意点③お日様に当てない

布ナプキンをお日様に当てて干してしまうとパリッと乾き、肌触りが硬くなってしまいます。
日光は、オーガニックコットンの生地には色あせや劣化にも繋がります。
日光・紫外線は短時間であれば殺菌効果がありますが、華布の布ナプキンは早く乾き、部屋干しでも充分に乾く構造と生地なので、風通しの良い場所や扇風機・サーキュレーターを回した室内で干すことをおすすめします。

お洗濯らくちんで体にも環境にも優しい布ナプキン生活

ご紹介した洗剤は、華布オンラインショップで取り扱っています。
落ちにくい経血もできるだけ簡単に落とせて、ストレスにならないお洗濯のしかたをぜひ見つけてみてくださいね!
https://www.hanafu.shop/shopbrand/c005/