布ナプキンのお洗濯は簡単!洗い方や干し方・夏のにおい対策まで

布ナプキンのお洗濯は簡単・洗剤なしでOK

「布ナプキンはお手入れが大変そう」そんなイメージを持っていませんか?
実は思ったよりずっとらくちんです。
華布の布ナプキンは形もシンプルで経血が落ちやすい生地なので、基本的には洗剤を使わなくても大丈夫です。肌にも環境にもやさしいお洗濯ができるところが特長です。

布ナプキンの洗濯方法

華布の布ナプキン・洗い方はたったの3ステップ

華布の布ナプキンはこちらの3ステップで洗濯完了!
とてもカンタンです♪ 

①つけ置き
②すすぐ
③干す

詳しくご説明します♪

①つけ置き
バケツや洗面器に水を入れて布ナプキンを入れます。そのまま入れても、さっと洗ってから入れてもどちらでも大丈夫です。
水をはった入れ物に数時間から一晩つけておくことで、汚れはほぼ落ちます。
40℃以上のお湯は経血が落ちにくくなるので、注意してくださいね。

②すすぐ
すすぎからは手洗いでも洗濯機を使っても大丈夫です。
広げて洗うことで、染み込んだ経血をしっかり洗い出すことができます。
洗濯機に入れる場合は、軽く経血を洗い流したあと入れましょう。

③干す
よく絞り、脱水後に形を整えて干します。
しっかり乾かすことがポイントです。洗濯後、若干の縮みが出ますが問題ありません。
風通しの良い日陰で干すと風合いと肌触りが長持ちします。
乾燥機の使用はなるべくお控えください。

布ナプキンの洗濯方法

◆どうして日陰で干すの?お日様にあてたい場合は?

風通しの良いところで陰干しをすることが、オーガニックコットンのふわふわの風合いを保つためにベストだからです。
でも、晴れた気持ちのいい日にお日様に当てて干したいなと思う方もいらっしゃると思います。
日干しのメリット、デメリットってなんだと思いますか?

メリットは、紫外線による殺菌効果。

デメリットは、こちらの2つ。
①パリッと乾くため、肌触りが悪くなる
②紫外線によって、生地が色褪せたり劣化しやすくなる

メリットである殺菌効果を得るには、10時~14時の日中、空気が乾燥している時間帯であれば1~2時間ほど干すことで効果があるそうです。殺菌効果を持たせたい場合、短時間だけ日光にあてるという方法もいいかもしれません。

生活環境等で陰干しは難しい場合は、日当たりの良い場所でも、ピンチ付きハンガーに、タオルやハンカチなどを外側にして直接お日様が当たらないようにしたり、ベランダの場合は、壁の内側の低い場所に干したり、サーキュレーターを当てたりなど色々工夫することで、オーガニックコットンの風合を長持ちさせることができるかと思います。

◆柔軟剤は使って大丈夫?

柔軟剤はおススメしません。

お洗濯の時にふんわり仕上げ、香りづけに使われる柔軟剤ですが、柔軟剤の油の膜で繊維をコーティングして肌触りをよくする働きが、布ナプキンの吸水性を落としてしまうんです。

ふんわりさせたい、ふわふわ感を保ちたい。そんなお悩みには、風通しの良い日陰での陰干しと、干すときにパンパンと叩いて布ナプキンに空気を含ませてから干すことがおススメです。試してみてくださいね。

乾燥機を使っても大丈夫?縮みに注意!

布ナプキンの洗濯方法

乾燥機は使用できるものとできないものがあります。
できる場合も、生地が縮み、生地が傷みやすくなります。
特に「極み」シリーズの生地はかなり縮んでしまいます。

 〇乾燥機使用可の商品
・布ナプキン<スタンダード>

 △乾燥機を使うと縮みが大きい商品
・布ナプキン<極み>

 ✕乾燥機を使えないもの
・布ナプキンホルダー
・おりものライナー全般

雨続きの時など、イレギュラーな時のみ乾燥機を使用するのがおススメです。

落ちにくい汚れにはアルカリウォッシュ・固形石鹸がおすすめ

経血の落ちやすい華布の布ナプキンですが、こんな時は経血が落ちにくいことがあるようです。

①お薬を飲んでいるとき
②強いストレスがかかっているとき
③身体が冷えているとき

経血が落ちにくい時の、おすすめの対処法はこちらです。

布ナプキンのお洗濯

①アルカリウォッシュでつけ置き

つけ置きの水に「アルカリウォッシュ」を加えてみてください。

アルカリウォッシュは、たんぱく質汚れを落としやすくする洗浄剤です。
「布ナプキンのお洗濯といえばこれ!」と言われるほど有名になってきています。
セスキ炭酸ソーダ100%使用。自然界に存在する無機物なので、環境への負荷も少ない洗浄剤です。
発泡剤などを含まず、泡がたたないのですすぎも楽チン!

アルカリウォッシュ

華布公式オンラインショップでも、アルカリウォッシュを取り扱っています。
https://www.hanafu.shop/shopdetail/000000000456/

②洗濯用固形石鹸でもみ洗い

汚れが落ちにくい場合は、固形石鹼を少量つけて洗うのがオススメです。
落ちにくいところに塗り、五分ほど時間をおいてもみ洗いするとよく落ちます。

華布のおすすめは、八坂石鹸さんの洗濯用固形石鹸です。
八坂石鹸さんは愛媛県宇和島市で昭和24年から石鹼作りをされており、廃油をリサイクルして、釜炊きで丁寧につくられているのが特徴です。環境にも人にもやさしく、海や川に流れても安心な無添加石鹸です。経血だけでなく、襟袖汚れ、食べこぼしもよく落ちるので、一度手に取ってみてほしいです。

八坂石鹸 釜焚き洗濯固形石鹸リサイクル

八坂石鹸・洗濯用固形石鹸の詳細はこちらです。
https://www.hanafu.shop/shopdetail/000000000466/

夏場はにおいが気になる!臭いときはつけ置きに工夫を

布ナプキンに欠かせないつけ置きですが、気温や水温が高い夏は「匂い」が気になることがあるんです。
そんなときはこちらの3つの「つけ置きの工夫」が役立ちます♪

工夫その①つけ置き時間を短くする

通常、数時間から1日つけ置きするところを、短くします。
目安は、30分~長くても半日くらい。
落ちにくい時は、水をこまめに換えながら、つけ置きしてみてくださいね。

工夫その②バンブークリアを入れてつけ置き

バンブークリアを入れてつけ置きすると、竹の消臭効果で匂いが軽減します。
華布スタッフも愛用しています。

バンブークリア

◆バンブークリアとは
天然成分100%の無添加洗濯用竹洗剤です。国産の竹から独自の自然抽出方法で1か月時間をかけて丁寧に作られ、原材料も、「竹炭、竹炭灰、湧水」だけの究極シンプルです。灰汁を使った洗濯という、昔ながらの原理を応用して作られており、界面活性剤、香料等、化学物質が一切含まれていません。
敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。
ミネラル効果で洗い上りがふっくらする嬉しい効果もありますよ。

バンブークリアの詳細はこちらです。
https://www.hanafu.shop/shopdetail/000000000476/

工夫その③精油を1滴入れてつけ置き

精油を一滴入れてつけ置きすることで、匂いが軽減します。
消臭・抗菌効果があるといわれている、ペパーミントが一番おススメです。
ほかにも、ユーカリや、ラベンダーもおススメです。

華布公式オンラインショップでも、アロマ精油を取り扱っています。
https://www.hanafu.shop/shopbrand/c011/

◆番外編◆そのまま洗う!

なんと、つけ置きせず、そのまま洗う方法もあります。
まずは水洗いをします。大体は落ちますが、経血が残っているところは、固形石鹸をつけて揉み洗いをします。そして洗い流さずに、そのまま数分待ちます。待ったあと、もう一度揉み洗いをして、洗い流します。
つけ置きだけに比べて少し手間はかかりますが、これでほぼ落ちるので、こちらも試してみてくださいね。